Breaking
土. 7月 20th, 2024

 

On(オン)の基本情報

 

【On(オン)公式】

 

【注意】最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

項目 詳細
設立年 2010年
設立者 オリヴィエ・ベルンハルト、キャスパー・コペッティ、デヴィッド・アレマン
スイス
製品範囲 ランニング、アウトドア、ライフスタイル向けのプレミアムなシューズ、アパレル、アクセサリー
製品特徴 特許技術CloudTec®のクッショニングシステム、ビーガンなフットウェア生地、高品質なテクニカル素材使用
素材 四方向ストレッチポリアミド、リヨセル、ストレッチ性ポリウレタン/エラスタイン、メリノウール、軽量な日本製生地
製品展開地域 世界60ヵ国以上
愛用者 700万人以上のアスリート
代表的な製品 “クラウドスウィフト”、”ザ ロジャー アドバンテージ”、”クラウド 5 Waterproof”、”ロジャークラブハウス”
主要な協力者 ロジャー・フェデラー(製品開発やスポーツマーケティング、企業文化の醸成)

 

 

On(オン)の評判

評判: On – 革新的なスタイルと機能性を持つブランド

Onは評判や口コミが具体的に提供されていないが、製品情報やブランドの強みを通じて、その評価を探求することが可能だ。このスイスのブランドは、ハイパフォーマンスなランニングシューズの提供を目指しており、その革新的なデザインとサステナビリティへの配慮が特筆されている。

評判: Onシューズ – 高評価のカスタマイズ性と対応力

Onのシューズは、その適応性と対応力が高い評価を受けている。シューズの形状はランニングスタイル、体重、路面の種類に合わせて最適化され、一部のモデルはハイスピードな短距離ランに特化している。さらに、シューズ検索機能によってトレーニングやレース、通勤といった目的に応じたシューズを提案し、そのサービスも評価されている。また、返品・交換に関しても顧客対応が丁寧で、返金までの期間も最長で14営業日と比較的早い点も高く評価されている。

評判: Onシューズの走行性能 – 優れた設計と硬めのソール

Onシューズの特徴的な船底型のソールは推進力を生み出し、厚みのある土踏まず部分が足の力を効率的に伝える設計が評価されている。甲周りのホールド感や安定性、剛性も優れており、反発性やクッション性も高い評価を受けている。しかし、ソールが硬めのため、やわらかな履き心地を好む人には向かないという声も存在している。

評判: Onクラウド – ランニングだけでなく普段履きとしても優れている

Onクラウドはランニングだけでなく、普段履きとしても使えることが評価されている。ランニング時の安定感や足への負担軽減効果が特に好評で、デザインの美しさや豊富なカラーバリエーションも評価を受けている。

評判: Onシューズのパフォーマンス – クッション性と軽さが特徴だが、グリップ力に課題

Onシューズはクッション性が高く、軽量であるため、多くのアスリートから愛用されている。しかしながら、グリップ力に問題があるため、雨天時などのランニングには向かないという意見もある。

評判: Onのモデル比較 – クラウドスイフトからロジャークラブハウスまで

Onのさまざまなモデルが存在し、その特性はユーザーのニーズに合わせて幅広い。クラウドスイフトはクッション性が高く跳ねるような感覚が特徴で、ザ ロジャー アドバンテージはレディースの普段履きにおすすめのモデルである。クラウド 5 Waterproofは防水タイプでランニング用として便利で、ロジャークラブハウスはテニスのロジャーフェデラーと共同開発された人気モデルとして知られている。ただし、石が挟まることがあるので注意が必要との声もある。

 

On(オン)の良い口コミ

良い口コミ:Onの革新的な魅力

Onというブランドは特筆すべき口コミが多く存在しています。まず、「CloudTec」システムが搭載されたシューズやスニーカーは、その軽量性と高い機能性からエリートアスリートにも支持されています。さらに、そのデザインは斬新さを兼ね備え、様々なアクティビティに対応可能なアパレルアイテムも提供しています。このブランドは、サスティナビリティへの高い意識も持ち、地球環境に配慮した最先端のテクノロジーを商品に採用しているとの口コミもあります。

良い口コミ:Onのシューズ、ランナーのニーズに応える

Onのシューズは、あらゆるサイズのランナーに対して快適な走行とソフトな着地を提供すると評価されています。特許技術CloudTec®のおかげで、個々のランナーの特有のランニングスタイルに適応する能力も持っています。体重の重いランナー向けのCloudace、Cloudstratus、Cloudflyerなどのモデルも存在し、各ランナーのニーズに対応しているという口コミもあります。

良い口コミ:Onシューズ、快適な走りを実現

Onのシューズは硬めのソールが衝撃をしっかりと吸収し、型崩れしない安定性と優れた剛性を提供します。また、走りやすさがトップクラスであり、ランニング時のテンポ維持にも役立つと評価されています。

良い口コミ:日常生活でも活躍、Onの快適性

Onのシューズはその快適性から、ランニングだけでなく普段のカジュアルシューズとしても利用されています。靴底の安定感があり、足への負担を軽減できると評価されています。さらに、軽量で履き心地が良いという点や、ジョギング程度であればゴムヒモの締まり具合がちょうど良いという声もあります。

良い口コミ:Onのシューズ、高評価の理由

Onのシューズはクラウドテクノロジーにより、走るときのクッション性が高いと評価されています。さらに、その軽量性からランニングのパフォーマンスが向上するとの声も多いです。また、見た目がおしゃれで色のバリエーションが豊富であるため、ファッションアイテムとしての評価も高いです。

良い口コミ:Onの各モデル、個々の特性が光る

Onの各モデルも高い評価を受けています。クラウドスイフトはクッション性が高く、シューズの中身はしっかりとした縫製がされているため長く使えると評価されています。また、ザ ロジャー アドバンテージはそのシンプルで洗練されたデザインが好評です。さらに、防水タイプのクラウド 5 Waterproofも存在し、ランニングだけでなく、雨の日の移動にも活用できます。

 

On(オン)の悪い口コミ

悪い口コミ:Onに関する一般的な課題

Onの製品やサービスに対する具体的な否定的な評価が提供されていないという悪い口コミがあります。価格やサイズ展開、利用シーンの限定性などに関する具体的な情報が不足していると感じるユーザーがいるようです。

悪い口コミ:新品のシューズ、滑りやすさに注意

新品のシューズは、アウトソールがすり減っていないために滑りやすくなる可能性があるという悪い口コミがあります。また、Onの独特なアウトソールの設計と乾燥した気候のロードラン向けの設計のため、濡れた地面でのスリップ防止性能に限界があるとの意見もあります。

悪い口コミ:体重が重いランナーや特定の症状を持つランナーへの対応

体重が重いランナーには特許技術CloudTec®のクッショニング効果が発揮されにくいとの悪い口コミが存在します。また、極端な足の症状を持つランナーには追加の強化トレーニングが必要となる可能性があるという意見もあります。

悪い口コミ:硬めのソール、柔らかな履き心地を求める方への不満

ソールが硬めであるため、柔らかな履き心地は求められないという悪い口コミもあります。これは、ランニングシューズとしての機能性を重視するOnの製品特性上、避けられない側面かもしれません。

悪い口コミ:個々の感じ、デザインやサイズ感に対する不満

個々の感じによりますが、ロゴのデザインに好感を持てない方や、サイズ感や履き心地に不満を感じる方もいるようです。特に足の幅がある方は慎重に選ぶ必要があるとの意見があります。また、「普通」といった感じで特別感がないという悪い口コミも見られます。

悪い口コミ:グリップ力の不十分さや石詰まり、価格の高さに対する不満

Onのシューズには、グリップ力が不十分で滑りやすいとの悪い口コミがあります。さらに、アウトソールの穴に石が詰まることがあるというユーザーの声も存在します。また、高価なシューズであるという評価もあり、価格に対する不満も見られます。

悪い口コミ:特定のモデル、インソールの品質や通気性に対する疑問

クラウドスイフトのインソールの作りが雑で壊れやすそうとの悪い口コミや、同じくクラウドスイフトの石詰まり問題が指摘されています。また、クラウド 5 Waterproofの素材について、通気性が微妙との評価もあります。これらの声からは、特定のモデルに対する改善の要望が伺えます。

 

On(オン)のメリット

メリット:革新技術と高品質が融合したOnの製品

Onは革新的な技術を用いた高品質な製品を提供しています。これは、ランニングシューズのパフォーマンスを向上させ、ユーザーがより良い体験を得ることを可能にします。

メリット:多様な活動への対応力、Onの製品ラインナップ

多様なアクティビティに対応した製品ラインナップを持つOnは、あらゆる種類のランナーやアクティビティに対応しています。これにより、ユーザーは自身の活動スタイルや必要性に応じた製品を見つけることが可能になります。

メリット:サスティナビリティへの取り組み、Onの環境配慮商品

Onはサスティナビリティへの強い意識を持ち、環境に配慮した商品を製造しています。これにより、環境への配慮と高品質な製品を同時に求めるユーザーにとって、Onの製品は魅力的な選択肢となります。

メリット:豊富なサイズと優れたサービス、Onの顧客対応

Onの製品は多種多様で、シューズ検索機能により目的に合ったシューズを提案してくれます。豊富なサイズ展開があり、個々のフィット感を追求することが可能です。さらに、返品・交換に対する対応も良く、返金までの期間も最長で14営業日と早いです。

メリット:ランナーへの全方位サポート、Onのアパレルとソックス

Onはランナーの走行スタイルに応じて足首を安定化し、筋肉を動かす能力を提供します。また、合成繊維で作られたランニング専用のソックスも提供し、快適なランニングをサポートします。さらに、アパレルはデザイン性が高く、ランニング以外の時間にも使用可能です。

メリット:ビーガンフレンドリーから高機能まで、Onの商品の多様性

ビーガンフレンドリーなフットウェアから高品質なテクニカル素材で作られたアパレルまで、Onは多種多様な商品を提供しています。また、様々な高機能素材を使用して、ランナーの体温を調整する等の特別な機能を提供しています。

メリット:全世界への配送力と早さ、Onの物流力

世界中50カ国以上に商品を発送する対応力を持つOnは、お手元に商品が届くまで1~6営業日という早さを誇ります。また、ほとんどの国で発送料と通関手数料を負担しています。

メリット:耐久性と安定性を備えたOnのソール

優れた反発性・衝撃吸収性と安定性を備えたOnのソールは、リズミカルな走りを可能にします。これらは独自のフォームで作られ、耐久性にも優れています。

メリット:快適性と洗練されたデザイン、Onの軽量シューズ

高いクッション性を持ち、軽量で洗練されたデザインのOnのシューズは、足が痛くなりにくく、長時間の使用でも快適さを維持します。さらに、広いサイズ展開と高い耐久性も特徴としています。

メリット:個々のスタイルに対応する豊富なカラーバリエーション、Onの製品

Onの製品は高い安定感とクッション性で、足への負担を軽減します。また、高品質で耐久性があり、長期間使用が可能です。そして、豊富なカラーバリエーションがあり、個々のスタイルに合わせて選べます。普段使いからランニングまで、多目的に使用可能です。

メリット:衝撃吸収から反発性まで、Onのソール技術

ウレタン樹脂で作られた独自のフォームがクッションとなり、衝撃をしっかり吸収します。硬めのソールが衝撃を吸収し、着地時に地面を跳ね返すような反発性を発揮します。さらに、安定性と剛性が優秀で、型崩れがないのも特長です。

メリット:耐久性と高いクッション性、Onのフットウェア

Onのフットウェアは、高いクッション性と軽量な設計が特徴です。広いサイズ展開により、どんな足の形状やサイズにも対応しています。さらに、その耐久性は、長期間にわたる使用にも耐えうる強度を保証します。

 

On(オン)のデメリット

デメリット:価格が高い

Onの製品は革新的な技術と高品質な素材を用いて製造されており、その反面、価格が高くなっていることがデメリットと言えます。そのため、予算に制限がある人にとっては、購入を躊躇する可能性があります。

デメリット:特定のアクティビティ向けの製品が多い

Onの製品は特定のスポーツやアクティビティに特化したものが多く、一部のユーザーにしか向かない可能性があります。そのため、多目的に使用したいユーザーにとっては、選択肢が限られる可能性があります。

デメリット:滑りやすいシューズ

新品のOnのシューズは滑りやすい可能性があります。また、シューズは乾燥した気候のロードラン向けであり、濡れた地面でのスリップ防止性能に限界があるという点もデメリットです。

デメリット:体重が重いランナーや特定の足の症状を持つランナーへの配慮不足

体重が重いランナーにはOnのシューズのクッショニング効果が十分に発揮されない可能性があります。また、極端な足の症状を持つランナーには追加の強化トレーニングが必要となる可能性もあります。

デメリット:特定地域への送料負担と商品交換不可

インド、インドネシア、マレーシアからのご注文の場合、発送料や返送料はお客様負担となります。また、特定の商品(限定エディション、On Classics、Cyclon、Onward等)については返金は可能だが、交換ができないという点もデメリットです。

デメリット:硬めのソール

Onのソールは硬めであり、柔らかい履き心地を求める人には不向きな可能性があります。

デメリット:サイズ感やデザイン、グリップ力に対する個人差

Onの製品はサイズ感や履き心地に個人差があり、一部のユーザーにはデザインが合わない可能性もあります。また、グリップ力が不十分で、特に滑りやすい場面では問題が生じる可能性があります。

デメリット:アウトソールの穴に石が詰まる

Onのシューズのアウトソールの穴には、ランニング中に石が詰まることがあるというデメリットがあります。これにより、不快な履き心地を生じる可能性があります。

 

On(オン)のQ&A情報

  1. 主な製品について Onは、主にランニング、アウトドア、ライフスタイル向けのプレミアムなシューズ、アパレル、アクセサリーを製造・販売しています。
  2. 製品の特徴について Onの製品は、独自の「CloudTec」システムを搭載しており、その軽量さと機能性が特徴です。各製品はあらゆるアクティビティに対応したデザインと機能を備えています。
  3. 企業の価値観について Onはサスティナビリティに強く取り組んでおり、地球環境に配慮した最先端のテクノロジーを製品に採用しています。組織としての成長と共に社会的責任を果たすことにもコミットしています。
  4. 特許技術について Onの特許技術は「CloudTec®」で、これは多方向へのクッショニングを可能にします。
  5. 返品・交換について 購入した商品が未開封・未開梱であれば返品・交換が可能です。一部の商品(限定エディション、On Classics)については返金可能ですが、交換はできません。
  6. 滑りやすいシューズについて 新品のシューズはアウトソールがすり減っていないため滑りやすいですが、一定期間履き続けることでアウトソールが柔らかくなり、グリップ力が強くなる可能性があります。
  7. 使用素材について Onのシューズのアッパー部分は大部分がポリエステルで、ポリアミドまたはコットンキャンバスも使用されています。ストローベルには再生ポリエステル、Speedboard™にはポリプロピレンまたはぺバックス、ミッドソールにはエチレン・酢酸ビニル共重合樹脂(EVA)、アウトソールにはゴムが使用されています。
  8. 発送・返品・交換について 発送手続きはそれほど時間はかからず、商品がお手元に届くまで1~6営業日を要します。返品・交換の方法はユーザーアカウントにログインするか、返品・交換フォームにご記入ください。
  9. 製品の選択について Onクラウドの選び際の注意点として、普段細めの靴を履いていないのであればワンサイズ大きい方がいいとされています。足の幅がある方は慎重に選ぶ必要があります。また、靴紐はゴムなので調整可能です。
  10. 製品の耐久性について Onクラウドは強化された耐摩耗パッドを使用し、優れた耐久性を提供しています。寿命に関してはソールに雲のマークが入っているので、その減り具合を見て判断すると良いです。
  11. 洗い方や手入れ方法について 汚れた場合はブラシで落とし、必要なら中性洗剤を使って手洗いします。ただし、できるだけ洗わないことが推奨されています。
  12. 普段履きについて On クラウドはその軽量さと洗練されたデザインから、普段履きとしても非常に適しています。しかし、雨の日や滑りやすい場面では注意が必要です。
  13. 特定のモデルの利用について 「クラウドスイフト」はランニングやジョギング、ジムでの使用が推奨されています。普段履きする場合は、アウトソールに石が挟まることがあるので注意が必要です。「ザ ロジャー アドバンテージ」がレディースの普段履きにおすすめです。「クラウド 5 Waterproof」は防水タイプのONスニーカーで、雨の日のランニングに適しています。

 

On(オン)のその他の情報

  • On(オン)はスイスで2010年に設立されたスポーツブランドで、ランニング製品の開発を手がけています。
  • Onはランニング界全体の改善に力を注いでおり、その活動はランニングイベントの支援やエリートアスリートへのスポンサーシップなど多岐にわたります。ロジャー・フェデラーとのパートナーシップも存在し、彼は製品開発やマーケティング戦略、ブランドの企業文化づくりに積極的に関与しています。
  • Onは環境に配慮した製品の開発に力を入れており、持続可能性への取り組みとして様々なエコフレンドリーな製品を提供しています。さらに、テクノロジーの革新に重きを置き、代替原料の使用や循環型のシステム、サステナブルな生産工程に注力しています。
  • Onのオンラインショップでは、様々な決済方法が可能で、一部の国では即時の銀行振込サービスも提供しています。表示価格には消費税が含まれています。
  • オンラインショップでは、過去のシーズンの商品や限定エディションの商品を購入することが可能ですが、これらの商品は返金は可能でも交換はできません。
  • Onは顧客の安全を重視し、最新のセキュリティ技術を使用しています。一部の製品では返品・交換の際の配送料を負担します。また、データはすべて暗号化され、機密情報として取り扱われます。
  • Onのランニングシューズの特徴として、「クラウドスウィフト」は硬めのソールが特徴的で、クッション性、反発性、安定性、走りやすさの評価項目で高評価を得ています。「クラウドテック」システムを採用しており、普段使いからトップアスリートまで幅広い層から評価と支持を得ています。
  • Onの「クラウド」と「クラウドX」の違いはアッパーの材質で、クラウドXは通気性に優れたエンジニアードメッシュを使用しており、クラウドは履き心地を重視した生地を使用しています。
  • Onの製品はAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのECサイトからも購入可能です。
  • 一部の製品については、購入する際には同時に専用のインソールの購入が推奨されています。また、一部の人々からはデザインに対して「ダサい」という意見もあるとのことです。

 

魅力溢れるランニングブランド “On(オン)” by KMさん

スイス発、革新的なランニングブランドを知っていますか?

1. 業界の変革者:Onの起源と使命

スイスで2010年に設立されたスポーツブランド、On(オン)は、ランニング業界に革新をもたらすという大きな使命を背負っています。ブランドの創立者は、単に優れた製品を生み出すだけでなく、ランニングコミュニティ全体の改善にも貢献するという強い意志を持っています。そのため、Onの活動はランニングイベントの支援から、エリートアスリートへのスポンサーシップなど、多方面に及びます。

2. 名実ともにスター:ロジャー・フェデラーとのパートナーシップ

あなたのランニングを、テニス界のスターがサポートします

ロジャー・フェデラーとのパートナーシップを結んでいるOnは、彼の卓越したパフォーマンスと技術的洞察を取り入れています。フェデラーは、製品開発やマーケティング戦略に至るまで、Onのブランドビルディングにおける重要なパートナーとなっています。

3. 環境への配慮:サステナブルなブランドとしてのOn

ランニングで地球を、そしてあなた自身を走らせましょう

Onは製品の品質だけでなく、地球環境に対する配慮も重視しています。持続可能な原料の使用、循環型のシステム、サステナブルな生産工程など、その製品ラインはエコフレンドリーな素材と手法を駆使しています。これは、ブランドの社会的責任と持続可能性への強いコミットメントを示しています。

4. 高品質な製品:特徴的な”クラウド”シリーズ

クッション性と反発性、そして安定性を兼ね備えた、最高のランニング体験を

Onの製品ラインには、その特徴的な”クラウド”シリーズがあります。その中でも「クラウドスウィフト」は、硬めのソールが特徴で、クッション性、反発性、安定性、そして走りやすさの全てで高評価を得ています。「クラウドテック」システムを採用しているため、普段使いからトップアスリートまで、全てのランナーに適しています。

5. 安全で快適なショッピング体験

あなたの購入体験を、安心と便利で満たします

Onのオンラインショップでは、幅広い決済方法が提供されており、安全性にも配慮しています。そのため、お客様は安心してショッピングを楽しむことができます。また、一部の製品では返品・交換の際の配送料をブランドが負担するなど、購入後のサポートも万全です。

スイス発のこの革新的なランニングブランド、On(オン)。その製品と活動を通じて、私たちはより良いランニング体験と持続可能な未来を共有できることでしょう。


【On(オン)公式】

【注意】最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です