Breaking
月. 7月 22nd, 2024
ヘッダーヘッダーヘッダーヘッダー

今回のテーマは「 #スペインワイン 」。
スペインにいると、普段飲むのはスペインワイン、ワイン関係者もスペインワインが専門の人が中心なので、「実際スペインワインって、他の国と比べてどうなんだろう?」と常々思っていました。

そこで、今回は世界16か国のワイナリー600以上、スペインのワイナリーも100か所以上を取材してきたワイン&トラベルライターの浮田泰幸さんに、スペインワインについての印象を伺います。

最近のワインを語るための6つのキーワード、「固有種」「古木」「テロワール」「ミネラリティ」「ドリンカビリティ」「ナチュラルな造り」のすべてを内包するスペインワイン。
そして、赤、白、ロゼ、スパークリングのカバ、酒精強化ワインのシェリー、バスクのチャコリなど、バラエティに富んだスペインワインは、まるで「完結したひとつの宇宙」。加えて、価格の手頃さもあり、スペインワインを #ワイン という世界の入口とするのも可能。

《動画中で紹介したワイン》
セシリアさんの住むボルハ村のワイン
 ボルサオ https://amzn.to/3dzZtz1
 トレス・ピコス https://amzn.to/3bmO2JC

イゲルエラ(浮田さん曰く「開けて2日目以降がうまい」そ…

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です